1. TOP
  2. お知らせ(一覧)
  3. お知らせ(詳細)

お知らせ

  • 2019年11月7日

    就労ビザ三重県桑名市 製造業の就労ビザ取得【行政書士つばさ法務事務所】名古屋市

    三重県桑名市で製造業を営む企業様より「設計のでぎるミャンマー人を本国から呼びたいので、就労ビザ申請手続きについて教えてください。」と在留資格認定証明書の申請手続きのご相談をいただきました。

    設計業務に従事する人材が不足しているため、日本人の雇用予定で求人募集をしたが、適切な人材がいなかったので、外国人に頼ることにしたとのことでした。

    ご相談企業様のように製造業の多くは人材不足の問題に直面しており、日本人を雇用したくても雇用することができず、外国人材に頼らざるを得ないと理由で外国人を雇用しております。

    ただし、外国人の雇用となると日本人の雇用と同様とはなりません。

    外国人雇用の場合、就労可能な在留資格を有していなければならず、就労関係のビザは在留資格に該当する専門的な仕事である必要があります。

    製造工場の組み付け作業員や検査作業員等は単純作業となりますので、就労ビザを取得することができません。

    ご相談企業様の場合は、CADを使用した設計者ということでしたので、就労ビザの取得見込みがあります。

    CADを使用した設計者は、在留資格「技術・人文知識・国際業務」に該当します。

    そのようなことから、在留資格「技術・人文知識・国際業務」の就労ビザ取得に必要な要件や書類などの案内をし、必要書類の準備後に再相談となりました。

     

    三重県桑名市の外国人就労ビザ取得でお困りでしたら、外国人雇用・就労ビザ専門の行政書士つばさ共同法務事務所(名古屋市)にお気軽にご相談ください。

    年中無休、相談無料で承っております。

    三重県桑名市だけでなく名古屋出入国在留管理局管轄、東京出入国在留管理局管轄、大阪出入国在留管理局管轄、福岡出入国在留管理局管轄、広島出入国在留管理局管轄、仙台出入国在留管理局管轄、札幌出入国在留管理局管轄、高松出入国在留管理局管轄、全国の出入国在留管理局に対応しております。

記事一覧へ戻る