1. TOP
  2. お知らせ(一覧)
  3. お知らせ(詳細)

お知らせ

  • 2020年1月30日

    就労ビザ名古屋 マシンオペレーターの就労ビザ【外国人雇用・就労ビザ専門の行政書士つばさ法務事務所】名古屋市

    名古屋市港区の自動車部品製造業の企業様より「マシンオペレーターの業務で外国人を雇用して就労ビザを取得することができますか?」と製造工場のマシンオペレーターの就労ビザ取得についてのご相談をいただきました。

    製造業の企業様から外国人を正社員雇用するため就労ビザの取得申請手続きについてのご相談を多くいただきますが、業務内容の多くがマシンオペレーターです。

    ただ、だからと言ってマシンオペレーターなら必ず就労ビザが取得できるというものではありません。

    どのような作業を行うマシンオペレーターであるかが重要となります。

    【プログラミング入力を含むマシンオペレーター】

    プログラミング入力を含むマシンオペレーターは、就労ビザの一つである在留資格「技術・人文知識・国際業務」に該当する業務となるため、他の要件を満たすことができれば就労ビザを取得できます。

    【プログラミング入力を含まないマシンオペレーター】

    プログラミング入力を含まないマシンオペレーターは、単純作業という扱いを受けるため、たとえ他の要件を満たしていても就労ビザを取得することができません。

    結果、マシンオペレーターの業務で就労ビザを取得するには、プログラミング入力が業務に含まれている必要があります。

     

    愛知県名古屋市の就労ビザ取得申請手続きでお困りでしたら、外国人雇用・就労ビザ専門の行政書士つばさ法務事務所にお気軽にご相談ください。

    製造業のマシンオペレーターだけではなく、CADによる設計や品質管理、データ分析・解析など製造業と言っても様々な業種がありますので、何か就労ビザのことでお悩みでしたら一度ご相談ください。

     

記事一覧へ戻る