1. TOP
  2. お知らせ(一覧)
  3. お知らせ(詳細)

お知らせ

  • 2019年10月25日

    就労ビザ名古屋 人材派遣会社の申請必要書類 【就労ビザ・外国人雇用専門の行政書士つばさ法務事務所】

    就労ビザの申請件数(名古屋入管)が増加していることから、出入国在留管理局は、人材派遣会社に対して、下記書類を在留資格認定証明書交付申請時に提出するようお願いしています。 これは、カテゴリー問わず共通してのお願いです。 そのため、人材派遣会社様が在留資格認定証明書交付申請をする場合は、下記書類を準備する必要があります。

     【必要書類】

    ・申請人の旅券写し ※旅券が未発給の場合は、国籍・氏名・生年月日・性別・顔写真など確認できる身分証明書の写し ・ 雇用契約書(申請人の署名があるもの)写し又は労働条件通知書(申請人の署名のあるもの)写し

    ・業務内容説明書

    ・労働者派遣基本契約書写し及び労働者派遣個別契約書写し

    ・申請人の経歴書(申請人の署名があるもの)

    ・大学等の卒業証明書又は卒業証書の写し

    ※学位証明書がある場合は、学位証明書

    ・成績証明書

    ・実務経験で立証する場合は在職証明書

    ・IT技術者については、法務大臣が特例告示をもって定める「情報処理技術」に関する試験又は資格の合格証書又は資格証書

    ・派遣元の前年分の職員の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表(受付印のある写し)

    ・派遣元の会社登記事項全部履歴証明書(発行から3ケ月以内)

    ・派遣元の貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費内訳

    ・派遣元の沿革、役員、組織、事業内容 (主要取引先と取引実績を含む)等が詳細に記載された案内書

    ・派遣先の会社登記事項全部履歴証明書(発行後3か月以内)

    ・派遣先の貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費内訳

    ・派遣先の沿革、役員、組織、事業内容 (主要取引先と取引実績を含む)等が詳細に記載された案内書


    以上が最低限必要な書類となります。


    愛知県名古屋市の人材派遣会社による外国人就労ビザ申請手続きでお困りでしたら、就労ビザ・外国人雇用専門の行政書士つばさ共同法務事務所(名古屋市)にお気軽にご相談ください。

    相談無料で承っております。

    愛知県名古屋市だけでなく名古屋出入国在留管理局、東京出入国在留管理局管轄、大阪出入国在留管理局管轄、福岡出入国在留管理局管轄、仙台出入国在留管理局管轄、広島出入国在留管理局管轄、札幌出入国在留管理局管轄、高松出入国在留管理局管轄、全国の出入国在留管理局に対応しております。

記事一覧へ戻る