1. TOP
  2. お知らせ(一覧)
  3. お知らせ(詳細)

お知らせ

  • 2019年10月4日

    就労ビザ名古屋【愛知県】 太陽光パネル設置工事のインドネシア人 |就労ビザ専門の行政書士つばさ法務事務所(名古屋市)

    愛知県名古屋市の太陽光パネル設置工事会社様より「太陽光パネル、電気配線、電気回路系の知識があるインドネシア人を雇用したいので、就労ビザの申請手続きを教えてください。」と、就労ビザ申請手続きについてのご相談をいただきました。

    太陽光パネルの電気配線、電気回路系の業務は、工学系の知識を有する業務であることから、在留資格「技術・人文知識・国際業務」に該当し、就労ビザの取得見込みがあります。
    ただし、いくら業務内容が在留資格「技術・人文知識・国際業務」の就労ビザに該当したとしても、ご本人がその知識や能力を有していなければ就労ビザを取得できません。

    そこで、ご本人に電気配線、電気回路系の知識や能力を有しているか確認する必要があります。
    その確認方法が、実務経験と大学等の専攻です。
    実務経験は業務内容によって異なりますが、電気配線や電気回路系業務に必要となる実務経験は10年となります。
    大学等の専攻の場合は、卒業証明書や卒業証書等で大枠となる専攻を確認し、成績証明書やシラバスで詳細を確認します。
    そして、確認した結果、上記どちらか一方で電気配線や電気回路系の知識や能力を確認することができれば、就労ビザの取得見込みがあります。

    雇用予定のインドネシア人は、実務経験はありませんでしたが、インドネシアの大学で電気配線や電気回路系の単位を取得していたので、就労ビザの取得見込み有りと判断させていただきました。


    愛知県名古屋市の外国人就労ビザ申請手続きでお困りでしたら、外国人雇用・就労ビザ専門の行政書士つばさ共同法務事務所(名古屋市緑区)にお気軽にご相談ください。
    相談無料で承っております。
    地域によって出張でのご相談も無料です。

    愛知県名古屋市だけでなく名古屋出入国在留管理局管轄、東京出入国在留管理局管轄、大阪出入国在留管理局管轄、広島出入国在留管理局管轄、福岡出入国在留管理局管轄、仙台出入国在留管理局管轄、高松出入国在留管理局管轄、札幌出入国在留管理局管轄、全国の出入国在留管理局に対応しております。

記事一覧へ戻る