1. TOP
  2. お知らせ(一覧)
  3. お知らせ(詳細)

お知らせ

  • 2019年9月18日

    就労ビザ名古屋市 経営管理ビザのご相談(守山区)|外国人支援・就労ビザ専門の行政書士つばさ法務事務所(名古屋市)

    愛知県名古屋市守山区に在住の中国籍の永住者より「勤務先の代表取締役(中国籍、中国在住)が日本に在留し、事業拡大をしていきたいとのことなので、経営管理ビザの申請手続きをお願いします。」と、在留資格「経営管理」の在留資格認定証明書交付申請についてご相談をいただきました。

    在留資格「経営管理」の就労ビザの場合、申請人となる外国人が「経営」なのか「管理」なのかによって作成書類や添付書類が異なります。
    今回は、代表取締役であることから、「経営」に該当します。
    また、代表取締役を1名を追加し、共同代表取締役として進めていきたいとのことでしたので、追加の1名も「経営」に該当します。
    そのようなことから、「経営」について必要な書類の準備をお願いしました。
    ただし、1名の代表取締役は、新たに代表取締役として就任することから、2名の必要書類が全て共通ということではないため、各々の必要書類を案内させていただきました。

    なお、会社の本店所在地が東京都であり、名古屋支社の支店登記がされていなかったことから、申請する出入国在留管理局(旧 入国管理局)は、名古屋出入国在留管理局ではなく、東京入国管理局でした。


    愛知県名古屋市で会社を設立し、在留資格「経営管理」ビザの取得をお考えでしたら、外国人支援・就労ビザ専門の行政書士つばさ共同法務事務所(名古屋市)にお気軽にご相談ください。

    愛知県名古屋市だけでなく、名古屋出入国在留管理局管轄、東京出入国在留管理局管轄、大阪出入国在留管理局管轄、福岡出入国在留管理局管轄、広島出入国在留管理局管轄、高松出入国在留管理局管轄、仙台出入国在留管理局管轄、札幌出入国在留管理局管轄、全国の出入国在留管理局に対応しております。

    ご相談は、無料、年中無休で承っております。




     

記事一覧へ戻る