1. TOP
  2. お知らせ(一覧)
  3. お知らせ(詳細)

お知らせ

  • 2019年8月21日

    就労ビザ愛知県名古屋市 人材派遣会社様の相談|就労ビザ専門の行政書士つばさ法務事務所(名古屋市)

    愛知県名古屋市の人材派遣会社様より「派遣先企業からCADによる設計ができる人材の派遣要請をいただきました。優秀な中国人エンジニアがいるのですが、学歴要件はどのように証明すればいいのでしょうか?」と就労ビザ申請手続きについてのご相談をいただきました。

    学歴要件を立証は、卒業証明書や卒業証書の写しによって行います。
    ただし、中国の大学等(高等教育)の場合は、卒業証書とは別に学位証書を取得する必要があります。
    これは、エンジニアビザを実務経験ではなく学歴要件で取得する場合、学位の取得が求められるからです。※一部専門学校を除く。
    そのため、短期大学に相当する専科の場合は、注意しなければなりません。
    なぜなら、専科の中には、学位の取得ができないものも存在し、学位の取得がない=就労ビザを取得することが困難となるからです。
    いくら優秀な人材であったとしても特別な扱いはしてもらえません。

    以上のことを説明させていただき、学位証書の取得が可能であるかの確認をお願いしました。


    愛知県名古屋市の外国人就労ビザの取得手続きでお困りでしたら、外国人雇用・就労ビザ専門の行政書士つばさ共同法務事務所(名古屋市)にお気軽にご相談ください。
    相談無料で承っております。

    愛知県名古屋市だけでなく名古屋出入国在留管理局管轄、大阪出入国在留管理局管轄、東京出入国在留管理局管轄、福岡出入国在留管理局管轄、広島出入国在留管理局管轄、高松出入国在留管理局管轄、仙台出入国在留管理局管轄、札幌出入国在留管理局管轄、全国の出入国在留管理局に対応しております。

記事一覧へ戻る