1. TOP
  2. ビザ取得実績(一覧)
  3. ビザ取得実績(詳細)

ビザ取得実績・成功例

  • 総合商社 就労ビザ「技術・人文知識・国際業務」の取得手続き 就労ビザ専門の行政書士つばさ法務事務所

    後輩である行政書士(専門分野農地転用)からクライアントが「外国人社員を雇用したいので就労ビザの取得をしたい。就労ビザ専門でやっている行政書士を紹介してほしい。」とお願いがあったので、力になってもらえませんか?と連絡をもらいました。
    一度先方の話を聞きたいことを伝え、直接クライアント企業と話しをしました。

    内容を聞くと、日本語専門学校を卒業する予定のタイ人に2名を雇用し、貿易課に配属させ、語学力、海外交渉力等を活かした業務に従事してもらいたいということでした。
    また、その経験を活かし、将来的にはタイの現地法人(タイ支社)の発展に繋げないとのことでした。
    就労ビザ(在留資格)を取得するまでの流れや入国管理局に申請するための必要書類等、詳細については直接お会いして説明させていただきたい旨を伝え、後日会社訪問し、打ち合わせとなりました。

    会社訪問をして、まず驚いたのが会社規模です。
    名古屋市中村区の一等地の大きなビル一棟そのものが依頼企業様でした。
    就労ビザを取得するにあたって企業規模というのは重要な要素の一つです。
    これは、外国人の雇用の継続性・安定性が求められるためです。
    大きな会社と小さな会社、どちらが雇用の継続性・安定性が確保されやすいでしょうか?
    大きな会社ですよね。
    だからこそ、就職先の企業規模というものが重要となってきます。
    見た目だけでは安易に判断することはできませんが、会社の方は大丈夫だろうと期待をしながら訪問しました。

    挨拶を交わし、早速本題へ。
    私「雇用予定のタイ人の方のお住まいは?」
    企業「東京都です。」
    ここで、今回の申請手続きが在留資格変更許可申請と判断できます。
    また、在留資格変更許可申請による就労ビザ(在留資格)を取得する場合、申請先入国管理局は申請人(外国人本人)の住所地となります。
    今回は、東京都を管轄する入国管理局である東京入国管理局になります。

    私「現在の在留資格は?」
    企業「留学です。」
    事前に語学力や海外交渉力等を活かしてと聞いてましたので、在留資格「留学」から「技術・人文知識・国際業務」(旧 人文知識・国際業務)への在留資格変更許可申請となります。

    私「タイ人お二人の学歴は?」
    企業「二人とも本国の4年生大学を卒業し、日本の日本語専門学校を卒業見込みです。」
    今回の在留資格の詳細を申し上げると「技術・人文知識・国際業務」の中の「国際業務」に該当します。
    例えば、通訳、翻訳、デザイン等です。
    国際業務の取得要件の一つに「大学等を卒業していること(専門士等の称号を取得している場合は除く)」というものがあります。
    この要件を満たさなければ許可を取得することはできません。
    本国の4年生大学を卒業し、日本国内の日本語専門学校を卒業見込みということでしたので要件を満たしていると判断しました。
    ただし、卒業証明書や卒業見込み証明書で最終的に確認する必要があることも説明しました。

    私「会社の前年分の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表の給与所得の源泉徴収票合計表の源泉所得税額が1500万円以上ですか?1500万円未満ですか?」
    企業「1500万円以上です。」
    就労ビザ(在留資格)「技術・人文知識・国際業務」を取得する場合、企業等はカテゴリー1,2,3,4の4種類に分類されます。
    どのカテゴリーに分類されるかで申請に必要な書類も異なります。
    カテゴリーの数字が大きくなるにつれて立証書類は多くなります。
    今回は、カテゴリー2に分類されることが判断できましたので、それに応じた必要書類を案内させていただきました。

    その他、申請に必要な書類やいつまでに就労ビザの取得を希望されているのか等、いくつかのヒアリングをさせていただき、申請書、理由書等、入国管理局への申請書類を作成しました。
    立証書類も迅速にご用意いただき、最初のヒアリングから一週間で東京入国管理局に申請、受理となりました。

    その後、10日程経過して、2名とも無事に就労ビザ(在留資格)「技術・人文知識・国際業務」への変更許可となりました。

    就労ビザ(在留資格)の取得手続きでお困りでしたら、行政書士つばさ共同法務事務所にお気軽にご相談ください。


     

     

    主要対応地域

    【愛知県】

    名古屋市/豊田市/安城市/岡崎市/豊橋市/豊明市/小牧市/春日井市/一宮市/大府市/東海市/常滑市/半田市/知多市/西尾市/稲沢市/碧南市/日進市/刈谷市/清須市/北名古屋市/知立市/みよし市/尾張旭市/瀬戸市/長久手市/豊川市/高浜市/蒲郡市/新城市/田原市/江南市/愛西市/弥富市/津島市/犬山市/岩倉市/あま市/東郷町/蟹江町/豊山町/阿久比町/東浦町/阿久比町/南知多町/美浜町/武豊町/大口町/扶桑町/大治町/幸田町/設楽町/東栄町/飛島村/豊根村

    【岐阜県】

    岐阜市/大垣市/各務原市/多治見市/恵那市/関市/土岐市/中津川市/海津市/飛騨市/美濃市/山県市/瑞穂市/瑞浪市/羽島市/郡上市/下呂市/高山市/可児市/本巣市/美濃加茂市/岐南町/養老町/関ヶ原町/御嵩町/笠松町/坂祝町/揖斐川町/安八町/池田町/大野町/川辺町/北方町/神戸町/白川町/垂井町/富加町/七宗町/八百津町/輪之内町/白川村/東白川村

    【三重県】

    津市/四日市市/桑名市/松阪市/伊勢市/伊賀市/鈴鹿市/いなべ市/志摩市/名張市/亀山市/熊野市/鳥羽市/尾鷲市/川越町/木曽岬町/東員町/朝日町/菰野町/明和町/多気町/度会町/玉城町/南伊勢町/大台町/大紀町/紀北町/紀宝町/御浜町

    【静岡県】

    湖西市/浜松市/静岡市/磐田市/天竜市/三島市/焼津市/沼津市/伊豆市/御殿場市/掛川市/袋井市/御前崎市/菊川市/島田市/藤枝市/牧之原市/熱海市/富士宮市/伊東市/富士市/裾野市/伊豆の国市/下田市/森町/吉田町/川根本町/清水町/函南町/東伊豆町/阿津町/南伊豆町/松崎町/西伊豆町/長泉町/小山町

    【福井県】

    あわら市/越前市/大野市/小浜市/勝山市/坂井市/鯖江市/敦賀市/福井市/池田町/永平寺町/越前町/おおい町/高浜町/南越前町/美浜町/若狭町

    【富山県】

    富山市/高岡市/魚津市/氷見市/滑川市/黒部市/小矢部市/射水市/南砺市/砺波市/上市町/立山町/入善町/朝日町/舟橋村

    【石川県】

    金沢市/七尾市/小松市/輪島市/珠洲市/加賀市/羽咋市/かほく市/白山市/能美市/野々市市/川北町/津幡町/内灘町/志賀町/宝達志水町/中能登町/穴水町/能登町/

    以上、名古屋入国管理局管轄

     

    その他、東京、大阪、福岡をはじめ全国の入国管理局に対応可能です。

    主要国籍:中国人/韓国人/インドネシア人/ベトナム人/タイ人/台湾人/フィリピン人/ネパール人
     

記事一覧へ戻る